うつ病治療として効果があった運動療法について

運動をするとうつ病改善に効果があると聞き、私は運動療法もやりました。
今回は、うつ病に実際に効果があったと思う運動と、
3日坊主にならず、継続できた運動についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



うつ病治療には薬よりも運動の方が効果的

子供たちを連れて公園へ散歩に行くことができるようになった頃、
夫が「脳を鍛えるには運動しかない!」という本を読んでから、
急に「運動をしよう!」と言い始めました。

「うつ病治療として有酸素運動が効果があるって、研究で実証されているんだよ!」

有酸素運動を1週間に3日以上、4ヶ月続けた人たちは、
うつ病が大幅に改善されただけでなく、再発することもほとんど無かった
という研究結果を知った夫は、運動で克服を早めることができると思ったそうです。

ネット上でも、うつ病治療には、薬物療法よりも運動療法の方が効果的という情報が
出回っており、運動のおかげで克服できたという人もいるほどでした。

運動をする価値は十分あると思った私は、運動音痴の運動嫌いではあるけれど、
できそうな運動から挑戦してみることにしました。

まずは軽い運動から!ストレッチとウォーキング

夫が読んだ「脳を鍛えるには運動しかない!」では、
有酸素運動の中でもジョギングをおすすめしているようでしたが、
記憶が学生の頃になってしまうほどジョギングをしてこなかった私には、
ジョギングはハードルが高すぎると思いました。
ぽちママ画像

試しに少し走ってみると、背中やお尻、太もものお肉が恐ろしいほど揺れる揺れる!

若い頃には感じなかった贅肉の揺れと体の重さ、
何より急な激しい運動に体がついていかず、すぐに足が止まってしまいました。

いきなりジョギングは危険だと判断した私は、夫と相談した結果、
まずはストレッチと20分のウォーキングを1ヶ月続ける目標を立てました。

ストレッチをしたことで、どれだけ体がかたいのか確認することもできましたし、
ウォーキングで「できる自分」を積み重ねていくこともできました。

ちなみに、雨でウォーキングができない時には、
専用のステップ台を使って、家の中で踏み台昇降を20分。

これがウォーキングよりも疲れるんですが、良い感じでした!

もし体を動かすこと自体まだ辛い時であれば、
深呼吸や食べ物を良く噛むことを意識することも運動につながることなので、
できそうだと思うことから試してみると良いと思います。

ジョギングよりも早歩きの方が安全で継続しやすい

軽い運動を1ヶ月続けることができた私は、ついにジョギングを開始。

しかし、すぐに呼吸が乱れはじめ、5分も走れず、
運動をすることを苦痛に感じる結果に・・・。

「ジョギングはまだ早すぎたのかもしれない」そんな思いから、
一気に運動へのやる気が下がりそうになったのですが、
夫がジョギングと同等の効果があるような運動を見つけてくれ、
代打案をだしてくれたことで、運動を続けることができました。
ぽちママ画像

夫がジョギングの代わりに提案してくれた運動、それは「早歩き」でした。

早歩きの効果は、最近テレビの健康番組でも取り上げるほどで、
ジョギングと同等か、目的によっては同等以上の効果があると言われている、
優秀な有酸素運動
でした。

早歩きは、ジョギングに比べると腰やひざへの負担も少なく、
有酸素運動の中でも安全性が高い
ため、
運動習慣がついてきたばかりの私にとっては、すごく良い方法でした。

最初は「早歩きなんかでいいのかな?」と思っていたのですが、
実際に歩幅を広げてリズムよく歩いてみると、1分でもかなりの体力を消耗します。

最初から20分継続は早歩きでも大変だったため、
最終的には「インターバル速歩」という方法にたどりつきました。

インターバル速歩とは「普通の歩き」と「早い歩き」を
3分ずつ交互に繰り返すウォーキング法
のことを言います。

1セットは6分になるので、まずは3セット18分から始めた結果、
これなら1ヶ月継続することができ、
2ヶ月目からは1セット増やし、4セット24分をほぼ毎日取り組むようになりました。

その結果、断糖食の効果もあるとは思いますが、
だるいと感じる時間がどんどん減っていき、少しずつ行動範囲が広くなり、
精神面でも落ち込むことが減っていきました。

運動療法は、私のうつ病には確かに効果があったと思います。
ぽちママ画像

最初はかなり辛いかもしれませんが、できそうだと思うことから始めて、
継続していくことを諦めなければ、必ずできる運動レベルは上がっていきます。

運動療法は、自分の体1つあればできる、すぐに実践可能なうつ病治療だと思います。

やるかやらないかはあなたの自由です。

でも、もしうつ病を克服したいという思いがあるなら、
きっと運動はその思いを後押ししてくれると思います。

コメントを残す