うつ病の症状に多い不眠症や過眠症などの睡眠対策まとめ

睡眠の画像

うつ病の代表的な症状といえる睡眠障害は、
眠れない不眠症と、寝ても寝ても眠い過眠症が大半だと言われています。
睡眠障害がこじれると、不眠症と過眠症が交互に出ることもあるため、
症状に気づいたらすぐに対策をとるべきです。
私が効果を感じた睡眠対策もまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
「うつ病の症状に多い不眠症や過眠症などの睡眠対策まとめ」の続きを読む…